自動筋トレマシン「EMS-indepth」

高周波EMS

16,000Hzの高周波EMSで筋トレ

なぜつらくて続かないダイエットや運動をするのですか?
高周波EMSで楽して効率的に筋トレしましょう。

キレイな姿勢、美しいボディーライン、太りにくい体質
その鍵を握るインナーマッスル(体幹の筋肉)を、30分寝ているだけで筋トレすることができます。

しかも、解剖学に精通した身体の専門家がサポートするので、あなたの身体の状態やお悩み・ご希望に合わせた最適なプログラムで取り組むことができます。

 

こんなお悩みのある方には筋トレをオススメします

  • 猫背や姿勢の悪さが気になる
  • ダイエットをしてもリバウンドする、太りやすい体質
  • 痩せたいけど食べるのが好き、甘いものやファーストフードも好き

  • 忙しくて運動している暇がない、そもそも運動が苦手
    (運動習慣が無いので、定期的に運動する機会を作りたい)
  • ぽっこりお腹、大きなお尻が気になる

    (効率的に気になる部分のトレーニングをしたい)
  • 肩こり、腰痛、便秘に悩んでいる

emsダイエット姿勢の悪さや肥満、肩こり、腰痛などの原因は、お腹周りや骨盤、背骨などを支えるインナーマッスル(体幹の筋肉)の衰えによる影響が大きいからです。

しかもこのインナーマッスルは、普通の運動ではなかなか鍛えにくいという難点があります。

その点 indepth(インデプス)なら、最大16,000Hzの高周波の電気刺激で、体の奥深くにあるインナーマッスルまで刺激することが可能です。

そんな高周波EMS indepth(インデプス)を導入しているところは、豊田市ではまだわずか!ですので、ぜひ当院でその違いをご体感ください!!

 

 

高周波EMS indepth(インデプス)の特長

鍛えにくいインナーマッスルまで届く高周波

インデプス自動筋トレマシンとも呼ばれる「EMS(電気による筋肉刺激装置)」には、ピンからキリまで性能に違いがあります。市販されているEMSの大半は、周波数や出力、波形などの問題で、ビリビリ感が強かったり、表面の筋肉しか動かせなかったりします。

一方、当院のEMS indepth(インデプス)は、最大16,000Hzの高周波に対応するため、鍛えにくい体幹部のインナーマッスルまでアプローチすることが可能です。

 

疲れない、怪我しない、カンタン楽々トレーニング

emsダイエットあなたは30分寝ているだけでOK

汗だくになったり、寒空の中走り回る必要はありません。疲れてぐったりしたり、膝や足首を怪我する心配もありません。体に安全な電気刺激が、勝手に筋肉を収縮させてくれるからです。

高周波EMS indepthなら、少ない疲労で簡単にトレーニングをしたり、効率的に気になる部分のトレーニングをしたりすることができます。

 

 

キレイな姿勢やボディーラインを作るのに筋トレが大事な理由

1. 筋肉が骨を支えて姿勢を作るから

お腹を凹ます時に使う筋肉(腹横筋)や背筋を伸ばす時に使う筋肉(脊柱起立筋)。これらの体の深部にある筋肉が、姿勢を作り維持しているのです。

2. 筋肉は最大のエネルギー消費器官だから

太りやすい体質、リバウンドしやすい体の共通点は、筋肉の少なさです。筋肉は体の中で最もネルギーを消費して、発熱する器官だからです。中でも最も大きな筋肉は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)やお尻の筋肉(大臀筋)です。

3. 血液やリンパ液の循環を促すから

筋肉がポンプのように動くことで、血液やリンパ液が流れ出します。血行不良はコリや痛み、冷え性の原因に、リンパの滞りはむくみに繋がります。

 

さらに!InBody(インボディ)でカラダの弱点を分析

ご自身のカラダを見た目や思い込みで判断していませんか?

images_03見た目は細いのに、実は内臓脂肪が多かった。体が大きいけれど、実は筋肉質だった。

そんな風に、外見とカラダの内側は異なることが多いです。ご自宅などに体組成計がある方もいらっしゃいますが、市販品の精度はあまり高くなく、データも詳細ではありません。

そこで当院では、皆様にご自身のカラダの状態をより詳しく知って頂くため、医療グレードの高級・高性能な体組成計「InBody(インボディ)」を導入しました。

 

【市販品、従来品の問題点】

1. 代謝が活発で変化しやすい体幹部を単独で測定できない
2. 単周波数だと水分量を正しく測定できない
3. 電極に触れる位置や状態によって誤差が出る
4. 年齢や性別などの統計データを利用する為、ありのままのデータではなくなる

 

精度の高い詳細なデータをもとに、食事や筋トレ法を指導!

inbody【InBody(インボディ)で分かることの一例】

①筋肉量、体脂肪量とその割合
②基礎代謝量
③脂肪以外の体の構成成分(タンパク質、ミネラルなど)
④部位別の筋肉量とそのバランス
⑤内臓脂肪率、腹囲 など

InBody(インボディ)なら、こうした詳細なカラダのデータを精度高く知ることができます。当院では、そこからあなたのカラダの弱点を導き出し、食事管理や筋トレ方法などの指導を行なっていきます。

ダイエットや筋トレをしている方、ランナーやその他のスポーツをしている方、健康診断のように定期的にカラダの状態を確認したい方などにおすすめです。