みたちBLOG

東海野球障害研究会!

今日は祝日で接骨院はお休みですが、年1回開かれる野球の勉強会に参加させて頂きました。

毎年、投球フォームに関しての新しい見解、考え方など多くの学びがあり、楽しみにしています。

今年は元中日ドラゴンズの朝倉選手と落合選手の公演もあり、会場はとても盛り上がっていました!

当院にも少年野球で活躍しているピッチャーが来院しているので、今日学んだことを早速明日から実践し
ていきたいと思います!

imageimageimage

駐車台数が増えました!

工事、白線引きも終了し、今までの4台から最大8台まで駐車可能になりました!

患者様が駐車できず、車の誘導などでスタッフに負担をかけていましたが、これで解消できました。

これからどんどん寒くなり、身体の不調が多くなる季節なので、お体にはくれぐれもご自愛下さい。

余談ですが、最近妊娠中の腰痛、股関節痛の患者様が多く来院されます。

当院では産前、妊娠中、産後ママさんのトータルケアを行っていますので、気になることがございましたらぜひご連絡下さい!

image1-12
image1-11

サッカーセミナー!

今日はトヨタ記念病院で行なわれたサッカー選手に対するメディカルマネージャーの必要性についての
勉強会に参加してきました!

最近、クラブチームに所属している学生の患者さんが多く、少しでも役にたてるよう勉強してきました。

サッカーでの怪我はやはり最小学年に多く、中学、高校と進学するにつれてまだ体(筋力)が作られていない状態で運動量が急激にあがり怪我をすることが多いようです。
そこでサッカー協会が前もって少しでも怪我を予防するために、メディカルマネージャーを養成し選手の体を管理できるよう活動しているとのことでした。

当院でも成長期によく起こるシーバー病(踵の痛み)、オスグッド病(成長痛)、分離症(腰部疲労骨折)などなどたくさんの患者さんがお見えになります。

接骨院は怪我をされた患者さんを治療する所ですが、怪我の再発を防ぐだけでなく怪我の予防、パフォーマンス向上のため選手に何ができるか、何をしてあげることができるのかを考えさせられる1日になりました❗️

今日、学んだことをしっかり整理し、明日からも頑張ります(^^)
image
image

9月6日(火曜日)午後診療時間、変更のお知らせ!

6日は院長研修のため、午後の診療時間は17時~19時になります。

午前は通常通り診療しております。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

第五中足骨骨折完治!

今日はバレエを頑張っている患者様から嬉しいお知らせをいただきました!

6月末にバレエの練習中に第五中足骨骨折(下駄履き骨折)し、外科でギプス固定を行ったうえで接骨院に来院されました。

なんとか8月の大会に間に合わせたいということでホームページを検索し、わざわざ豊田市外から来院して下さいました。

ギプス固定の間はストレッチ、できる範囲でのトレーニングなどを行い、身体のケアをしてきました。

シャーレ(ギプスを半分に切ったもの)になってからは超音波、ハイボルテージ、手技療法で早期骨癒合のため全力を尽くさせていただきました。

外科病院での最初の診断では最速でも9月にバレエ復帰でしたが・・・

なんと、昨日の診察で骨癒合が確認され、8月の大会出場OKをいただけたそうです!

 

ご家族の方にもとても喜んでいただけました(*^-^*)

大会でいい結果がだせるようまだまだフォローしていきたいと思います!image1 (9)

image1 (8)