みたちBLOG

年末年始のお休みのお知らせ!

12月29日~1月4日まで休診。

年始は5日から通常通り診療致します。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げます。

最新テーピングが仲間入りしました!

image1 (23)当院ではかぶれにくく、丈夫でカラフルなファッション性の高いKTテープを中心に使用していましたが、

先週から今話題のキロテープ(写真左)を導入しています。

キロテープとは従来のテーピングの撥水性を超えた、超撥水型のテーピングです。

簡単に言うと水を受け付けない!もしプールなどで使用し、濡れた場合もすぐ乾くマイクロファイバー生地を使用しています。

この素材によりかぶれにくく、丈夫なため長く使用していても安心です。

先日、膝と足首にキロテープを行った患者様が5日間貼り続け、プール3回、お風呂5回入ったにも関わらず全く剥がれず、かぶれもせず、テーピング特有の剝がす時の痛みも無かったと喜んで下さいました。

当院では、患者様の状態、症状、通院回数などにより、多種多様なテーピングを使い分けているので、もしご興味がありましたら一度ご相談下さい!

 

 

新聞に掲載されました | 豊田市のみたち接骨院

7月に取材を受け、2017年8月号の三河タイムズ新聞に掲載していただきました!
以下、新聞記事より抜粋です。

 

骨盤矯正施術が予約殺到

unnamed豊田で最もママに優しい接骨院として評判のみたち接骨院(御立町)は患者の7割を女性が占める。院内にはキッズスペースを併設し、子供と一緒に産後の骨盤矯正が受けられる。

大沢幸平院長は「骨盤矯正の貸切施術枠(13-15時)は他の患者を気にせず子連れで施術できるため人気で予約が殺到。予約がとりづらく申し訳ない」とジレンマに悩む。

妊婦時代から通院する人も多く、産後の骨盤矯正、インストラクターによるバランスボールエクササイズで筋力や体力アップを図るなど、トータルサポート体制を整える。「女性が元気になれば男性も元気になる。豊田の人を元気に」と意気込む。

最も重視しているのが問診。「しっかり話を聞くことでヒントが得られる。痛みが心理的ストレスから現れることもあり、対話を多くすることで治ることもある」。真面目に続けてきたことが評価され口コミで遠方からも多く来院する。

患者の早期回復のためには投資を惜しまず、市内では数少ない最新機種を次々と導入する。骨折やヒビが早期回復する「オステオトロン」や寝ているだけでインナーマッスルが鍛えられる「インデプス」、高電圧電流刺激で即座に鎮痛効果を感じる「ハイボルテージ」など

豊田市出身。髙橋中在学時、バスケ部でケガする度接骨院に通うことで将来の夢を定めた。豊田高卒業後、名古屋の米田柔整専門学校に進学。基礎知識を叩き込まれ、国家資格「柔道整復師」を取得。「猛勉強した。苦しく厳しかったが、やめたいと思ったことはない」と今のストイックさに繋がる礎を築いた。

重症患者も扱えるよう田井整形外科クリニック(岡崎市)で5年ほど勤務。医者の診察や手術も見学でき、リハビリの知識を深めた。その後ころも接骨院(豊田市神明町)で1年間開業のイロハを学び、2016年2月、目標としてきた27歳で開業。

「スタッフや患者に恵まれ家族にも支えられている」と感謝。「結婚し父親になり、女性を見る目が変わった。将来は託児スペースを中心に接骨院と運動できるスタジオを併設した複合治療院を開きたい」と夢は広がる。

(文:高瀬千穂さん)

お盆休みのお知らせ!

image1 (22)

お皿の痛み!分裂膝蓋骨かも!

先日、膝のお皿の外側が痛い言われる中学生の患者様が来院されました。

これはもしかして!と思いすぐに整形外科への受診を進めレントゲン検査したところやはり有痛性分裂膝蓋骨でした。

その時、患者様に持ってきて頂いたレントゲンです。

image1 (21)

 

 

 

 

 

画像左側に小さな欠片があるのが分かります!

saupe-no-bunrui (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

<分裂膝蓋骨とは>

簡単にいうとお皿の骨が2個以上に分裂してしまっている状態です。

ほとんどが生まれつきですが、

お皿に衝撃が加わり割れてしまうケースもあります。

分類としてはお皿の上外側が分裂しているⅢ型が一番多くみられます。

 

<どんな時に痛いか>

お皿が分裂している事自体が痛みの原因ではないため、痛みがでない場合のほうが多いです。

しかし、激しいスポーツや運動を行った時などにお皿の分裂している部分に負担が加わり炎症が発生すると痛みが生じます!

特にダッシュやジャンプなど太ももの筋肉を酷使するスポーツを行っている10代前半の男子に多くみられます!

 

<痛みが発生しやすいスポーツ>

サッカー、バスケットボール、陸上、バレーボール

当院では特にバスケットボール、バレーボールをしている小学生から中学生が多いです!

<当院での治療>

分裂膝蓋骨の痛みはほとんどが使いすぎによる炎症なので、基本は「安静」になります!

大会が近い場合などはアイシングストレッチ下肢のマッサージ超音波ハイボルテージ電気療法、テーピングなどを行い大会で少しでもいいパフォーマンスが発揮できるよう、調整していきます!

 

膝の痛みでお困りの方はぜひ一度みたち接骨院までご相談下さい!